1. ホーム
  2. 活動報告

10月27日(水)に講習会を開催いたします。

お申込み期限が10月11日となっておりますので、お早めに事務局まで

ご応募ください。

詳しくは下記の案内状をご覧下さい。

2021案内状(宮城)

毎年9月に開催しておりました東北ブロックでのコンテストですが、今年は新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、やむなく開催を中止とすることとなりました。来年以降の開催に向け、運営方法や取り決めなどを十分に検討してまいりますので、再開の際には多くの会員の皆様にご参加いただきたいと思っております。

東北6県の洋菓子協会で構成される東北ブロック協議会が主催し、毎年アメ細工やマジパン細工・チョコレート細工などの技術コンテスト「東北ブロックコンテスト」が開催されています。 これまで、あまり一般の方の目に触れる機会が少なかったので、今年は富谷市様のご協力をいただき、はじめて富谷市役所1階の交流スペースで「東北スイーツフェスティバル」というイベントを開催する中で、より多くの方にコンテストの作品を観覧していただきたいと考えております。 日時は9月5日~7日。 9月5日(木)は東北ブロックコンテストの審査・品評・表彰がメインで、その他焼き菓子の販売やお子様がコックコートを着てパティシエに変身できるフォトコーナーを設けます。富谷市のキャラクター「ブルベリッ娘」も登場します。 9月6日(金)と7日(土)は、コンテストの作品観覧の他、焼き菓子の販売、そして実際に作品制作に使われているマジパン細工に挑戦するコーナーもあります。 ※マジパン体験教室は事前にご応募いただきます。応募者多数の場合は抽選となります。 8月31日までに宮城県洋菓子協会のメールアドレスinfo@miyagi-yogashi.comまでお申し込みください。受付締め切り後、抽選を行い、当選者には9月2日までに返信いたします。 数多くの細工菓子作品を一同に観覧できる希少な機会です。 是非会場にお越しください!

この度、協会事務所を移転することとなりました。

今後ともなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

新事務所の詳細は下記の通りです。

 

 【住所】〒980-0802

     宮城県仙台市青葉区二日町9-7 大木青葉ビル2階 「九二四四」事務所内

 【電話】  《固定》022-797-8661   《携帯》080-4519-9804

 【FAX】        022-797-8662

           ※固定電話、FAXは4月23日(火)から開通致します。

 業務開始日  4月5日(金)

当協会前会長の目黒榮冶氏(ガトーめぐろ代表取締役、当協会相談役)が、この度平成30年度宮城県卓越技能者「宮城の名工」に選出されました。

表彰式が11月30日に宮城県庁で執り行われ、全10名の名工がご参列されました。

会長を5期10年間に渡り務め、協会と菓子業界に大きく貢献された目黒氏の功労を称え、協会では年明けにお祝いの宴を開催したく存じます。

 

当協会では、この度皆様に北海道胆振東部地震被災者に対する支援金募金をお願いしておりました。

お蔭様にて今月までに 総額226,165円 の募金が集まりました。

すでに一般社団法人 北海道洋菓子協会様あてご送金させて頂きました。

会員個人の募金の他に、ご来店のお客様による募金も多く含まれています。

皆様の暖かいお心遣いに厚く御礼申し上げます。

 

募金をお寄せ下さいました会員店のお名前をお知らせします。

ご協力ありがとうございました。

【募金協力店 (敬称略 五十音順)】

アルパジョン(仙台市)

カズノリイケダアンディヴィデュエル(仙台市)

ガトーめぐろ(仙台市)

九二四四(仙台市)

シェフドリーム(黒川郡大和町)

パレット(栗原市)

餅処 深瀬(大崎市)

マーガレット菓子店(仙台市)

ミティーク(仙台市)

ユズキ(仙台市)

ラ・ポルト(岩沼市)

会員各位

7月~8月と西日本豪雨災害に対しての支援金を皆様よりお寄せ頂きました。

引き続き募金活動を継続されている方には、これから集まった募金に関しては、この度の「平成30年北海道胆振東部地震」被災者への

支援金に当てさせて頂きたくご案内申し上げます。

集まった募金を10月末日までに、下記の口座にご送金下さい。なお恐縮ですが前回同様、送金手数料はご負担頂きたく存じます。

ご了承下さい。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 ご送金口座番号

  ゆうちょ銀行 店名八一八(ハチイチハチ) 普通預金

  口座番号3522562 加入者名  宮城県洋菓子協会

  (ゆうちょからご送金の場合 記号18160 番号35225621)

9月19日、株式会社サトー商会さまを会場に宮城県洋菓子協会主催のJCA全国講習会を開催いたしました。

講師には鍋田幸宏シェフをお迎えし、(株)明治のチョコレート・生クリーム・ヨーグルト、そしてドーバー洋酒貿易㈱の新商品キャラメルのお酒と蜂蜜のお酒を使った商品の提案と製法のレクチャーといった内容でした。

鍋田シェフは、2008年にジャパンケーキショーのトップオブパティシエ チョコレートピエス部門で優勝、2009年には世界パティスリー大会に日本代表として出場し優勝、そして2011年にはクープ・ド・モンドで日本代表のキャプテンも務めた実力者です。

アーティスティックな細工の大会で輝かしい結果を残してきた鍋田シェフですが、今日の講習ではお菓子としての「味の大切さ」、そして「いかにムダを省いて失敗の少ない作り方ができるか」といった点について、受講者に何度も強調して伝えようとしていた姿が印象的でした。

受講者の皆さんは真剣な眼差しでシェフの作業を見つめ、熱意を持って話してくださるシェフの言葉に耳を傾けていました。

質問の時間には、講習で取り扱ったガトーの製法についてだけではなく、細工の技術や最近の大会の傾向などを伺っている方もいらっしゃいました。

講習会の最後には、僭越ながら宮城県洋菓子協会から、今後の業界の益々の興隆のために、協会が寄与していくべきという決意表明と、会員の皆さんへのご協力のお願いをさせていただきました。

今後は、広い見識と高い技術を持った素晴らしいシェフをお迎えしての技術講習会はもちろんのこと、経営のこと、これからの時代の菓子屋の在り方、役割についての勉強の場なども提供し、地道にですがこの業界で就労する者たちの地位向上と発展のために尽力していきたいと思っております。

本日の講習会にご参加いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

 

去る9月11日、国際センター駅内「青葉の風テラス」を会場に東北スイーツフェスティバル(東北ブロックコンテスト)を

開催致しました。

東北ブロック協議会洋菓子協会のパティシェによる持込作品のコンテストと、高校生によるマジパン細工のコンテスト、東北6県の

銘菓を揃え賑やかに販売会を致しました。

お子様用のパティシェコスプレ撮影コーナーもあり、関係者の他、一般の方にも多くご来場頂きました。

コンテストの審査は、審査委員長として一般社団法人日本洋菓子協会連合会、公益社団法人東京都洋菓子協会・技術指導委員の

和泉光一氏をお迎えして、各県の洋菓子協会人選の審査員とともに行われました。

表彰式後は和泉氏より総評を頂戴し、出品者は熱心に聞き入っておられました。

ご協力頂きました関係者の皆様、本部の日本洋菓子協会連合会様、東北ブロック協議会各県協会の皆様、当日ご来場下さったお客様に

厚く御礼申し上げます。

 

受賞者は下記の皆様です。おめでとうございます。

【連合会会長賞】《ピエス・アーティスティック部門》 松坂恒治さん(青森県 ㈲アルパジョン)

【東北ブロック会長賞】《ピエス・アーティスティック部門》 佐藤悠太朗さん(秋田県 ㈱ジロー洋菓子店)

【金 賞】《マジパン仕上げデコレーション部門》 相良奈津さん(宮城県 聖和学園短期大学)

【金 賞】《マジパン仕上げデコレーション部門》 加賀谷美幸さん(青森県 ㈲アルパジョン)

【金 賞】《ピエス・アーティスティック部門》 夏川戸聡さん(青森県 エミュー洋菓子店)

【金 賞】《ジュニアエコール部門》 小岩茉由さん(岩手県 北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ)

【銀 賞】《ピエス・アーティスティック部門》 関口勉さん(福島県 スパリゾート・ハワイアンズ)

【銀 賞】《ジュニア一般部門》 瀬川由衣さん(宮城県 カズノリイケダアンディヴィデュエル)

【銀 賞】《ジュニアエコール部門》 川底萌さん(岩手県 北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ)

【銅 賞】《マジパン仕上げデコレーション部門》 中川友希さん(福島県 郡山ビューホテル)

【銅 賞】《ピエス・アーティスティック部門》 戸島智さん(秋田県 多恵&要蔵)

【銅 賞】《ジュニア一般部門》 千葉かな実さん(岩手県 ㈱回進堂パティスリーパルファン)

【銅 賞】《ジュニアエコール部門》 工藤歩惟さん(岩手県 北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ)

8月24日(金)に月例理事会を開催致しました。

議題は以下の通り。

①9月19日の技術講習会の申込み状況の確認。

 会員と賛助会員に更に周知する決定。

②西日本豪雨の支援金募金の状況報告。送金先、金額、時期を決定。

③9月11日開催の「東北スイーツフェスティバル」の中の「東北ブロックコンテスト」出品状況確認。

 準備と役員の進行の確認、役割の分担決定。

④8月28日秋田県で開催の「東北ブロック協議会」の提出議題の報告。

 出席役員のアクセス、経費他の打ち合わせ。

⑤来月、再来月にて協会会員が参加の催事出店に関して、詳細段取りを話し合う。

⑥ジャパンケーキショーについて

 チケット配布の方法を検討。

 

以上の内容で、会長はじめ12名の理事・役員の出席で会議を行いました。